その他

トップページ > その他 ( 脳ドック外来 )

脳ドック外来

脳ドック外来について ~脳ドックは脳の健康のために必要です~

脳卒中は一度発症すると、もとの健康な脳には戻らず、何らかの後遺症を残してしまうことの多い疾患です。 脳卒中の家族歴 や、脳卒中の危険因子 ( 高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、喫煙、飲酒など ) がある方は、脳卒中を発症する危険性が、そのような危険因子がない方に比べて高いため、 脳卒中の予防 が特に重要です。

脳ドックは脳卒中の危険因子の有無を問診・血液検査・心電図を用い、さらにMRI ( 時期共鳴断層撮影 ) 検査など、高度な医療機器を使用して検査し、症状の出ていない脳疾患を早期発見することにより、発症および進行の予防をする為の 脳の健康診断 です。

当院の脳ドックは 脳神経外科学会専門医 ・ 脳卒中学会専門医 ・ 脳血管内治療学会専門医 によるものであるため、人間ドックなどで健康診断を定期的に施行されている方に対しては、MRI・MRAのみの脳ドックを基本とし、全身の健康診断を定期的に行われていない方は、採血・心電図を含めた脳ドックを行って頂くことをお勧めしております。当院の脳ドックは 日本脳ドック学会の”脳ドックのガイドライン2008” に準じて行っております。

※脳ドックは健康診断なので、健康保険は使えません。
   ただし、見つかった病気の治療については保険が適用になります。

脳ドックで分かること

(1)脳MRI
       T1,T2,T2*各強調像とFLAIR、DWIの5種類、
       脳だけの断層検査でも全部で100枚近いスライス撮像になります。

脳血管疾患
  •  無症候性脳梗塞
  •  無症候性脳出血
        ( 多くの脳ドックでは無症候性脳出血の検出は行っておりませんが当院では行っております )
  •  無症候性能動静脈奇形
  •  海綿状血管腫・もやもや病 など
無症候性脳腫瘍

(2)脳MRA

脳血管疾患
  •  脳動脈瘤 ( 破裂するとくも膜下出血になります )
  •  無症候性脳主幹動脈狭窄・閉塞

(3)頚部MRA

無症候性頚部動脈狭窄

脳ドックコース

コース名内  容対  象
A コース
  •  問診
  •  脳MRI
  •  脳MRA
  •  頸動脈MRA
健康診断などを受けられており、脳の検査のみが必要な方
B コース
  •  問診
  •  身長測定
  •  体重測定
  •  採血
  •  心電図
  •  検尿
  •  脳MRI
  •  脳MRA
  •  頸動脈MRA
健康診断などを受けられておらず、脳以外の検査が必要な方

※碧南市 ( 脳ドック ) の検診委託医療機関になりました。 ( 実施 : 平成23年 7月~ )
   詳細は 市保健センター にお問い合わせください。

ページトップにもどる

地域連携

在宅支援

健康診断

予防注射のご案内

脳ドック外来

面会時間のご案内

慢性期の紹介入院

医療法人松和会
新川中央病院

〒447-0868
愛知県碧南市松江町6-83

Tel (0566)48-0009

交通のご案内