診療科案内

トップページ > 診療科案内 : 心療内科

心療内科

概要

心療内科とは、身体疾患のうち、発症や経過に心理的や社会的因子が密接に関与する疾患を主に診療する内科です。
こころの問題が、身体面や行動面の病気として現れることは多いことですが、「自分がこころの病気だ」と気づいている患者さんは多くありません。
心療内科では、このような患者様に身体面だけでなく、心理的、社会面も含めた総合的な治療を行っております。

主とする対応疾患

  • 心身症
  • 軽症うつ病
  • 不安障害
    (全般性不安障害、パニック障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害、強迫性障害、恐怖症)
  • 不眠症、など

診療内容

・頭が痛い、肩が凝る
・息苦しい、動悸がする、めまいがする
・咳が止まらない
・食欲がない、お腹が痛い、気持ち悪い、下痢になりやすい
・体がだるい、疲れやすい
・のどが渇く、冷や汗が出る
・イライラする
・眠れない(睡眠薬が効かない)
・学校や会社に行きたくない

これらの症状にお悩みで、病院に行っても異常がない、検査では異常がない、なかなか治らない方は対象となる可能性が高いと言えます。職場のメンタルヘルスでお悩みの方も対象となります。

これらは、軽症うつ病、不安障害などによって生ずることが多いですが、大部分が身体症状であるため、精神的問題と思わず、内科などのプライマケア医を受診する機会が多いのが現状です。
まず、精神臨床心理士によるカウンセリング(有料)を行っております。また、治りにくい・再発を繰り返すなどの場合には、適切な精神科医療機関をご紹介しますが、紹介後も責任を持って共同して診療いたします。

担当の丸山は、PIPC(Psychiatry In Primary Care)という米国内科医師会で考案された「内科医が自分なりにかつ妥当に精神科的対応ができるための教育訓練システム」の伝える研究会の代表世話人を務めています。

PIPC 日本版ホームページ http://pipc-jp.com/

診療日:土曜日(午前中)

ページトップにもどる

地域連携

在宅支援

健康診断

予防注射のご案内

脳ドック外来

面会時間のご案内

慢性期の紹介入院

医療法人松和会
新川中央病院

〒447-0868
愛知県碧南市松江町6-83

Tel (0566)48-0009

交通のご案内